ヘルスケアセンター ニューストピックス

ヘルスケアセンターの最新情報をお知らせします。

受診される方へのお願い(2020.06.10)

感染症の予防と拡大防止の為、下記についてご理解とご協力をお願いします。

・発熱、咳等の症状がある場合は、受診を取り止め、回復後に受診してください。
・感染防止のため、マスクの着用・手洗い・うがい等のご協力をお願いします。
 なお、在庫が逼迫しているためマスクの配布はおこなっておりません。
 咳・くしゃみをする際は、咳エチケット(マスクやティッシュ・ハンカチ・
 袖を使って、口や鼻をおさえること)をお願いします。

・受付にて問診と検温を実施しています。
  2週間以内に[渡航歴・発熱(37.5℃以上)・倦怠感・呼吸困難・嗅覚味
  覚障害]のうち、 ひとつでも該当する場合、1週間以内に[咳、のどの痛
  み、悪寒、下痢、 腹痛、吐き気、嘔吐 等]があるとき、または健診当日、
  受付の検温にて37.5℃以上の場合 は健診をお断りしております。
  なお、37℃以上の場合は脇下体温計で再測定し、平熱との差が0.5℃
  以上または何らかの自覚症状がある場合は健診をお断りすることがあ
  ります。
  また、2週間以内に法務省・ 厚生労働省が定める諸外国への渡航歴が
  ある方(およびそれらの方と家庭や職場内等で接触歴がある方)も健診
  をお断りしております。

※2週間以内に、新型コロナウイルスの患者やその疑いがある患者(同居者・
 職場内 での発熱含む)との接触歴がある方 および新型コロナウイルスの
 患者に濃厚接触の可能性があり、待機期間内(自主待機も含む)の方も健診
 をお断りしております。
※新型コロナウイルスに感染すると悪化しやすい高齢者、糖尿病・心不全・呼吸
 器疾患の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤
 等を用いている方には、受診延期または中止をお願いすることがあります。

★新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、肺機能検査は当面の間休止
  いたします。
★感染予防に最大限留意して健診を実施致しますが、状況によっては健診を休止
  すること があります。(適宜、当センターホームページに掲示します)

 | ニュースのトップへ |