ヘルスケアセンター ニューストピックス

ヘルスケアセンターの最新情報をお知らせします。

受診される方へのお願い(2020.06.10)

感染症の予防と拡大防止の為、下記についてご理解とご協力をお願いします。

・発熱、咳等の症状がある場合は、受診を取り止め、回復後に受診してください。
・感染防止のため、マスクの着用・手洗い・うがい等のご協力をお願いします。
 なお、在庫が逼迫しているためマスクの配布はおこなっておりません。
 咳・くしゃみをする際は、咳エチケット(マスクやティッシュ・ハンカチ・
 袖を使って、口や鼻をおさえること)をお願いします。

・受付にて問診と検温を実施しています。
  2週間以内に[渡航歴・発熱(37.5℃以上)・倦怠感・呼吸困難・嗅覚味
  覚障害]のうち、 ひとつでも該当する場合、1週間以内に[咳、のどの痛
  み、悪寒、下痢、 腹痛、吐き気、嘔吐 等]があるとき、または健診当日、
  受付の検温にて37.5℃以上の場合 は健診をお断りしております。
  なお、37℃以上の場合は脇下体温計で再測定し、平熱との差が0.5℃
  以上または何らかの自覚症状がある場合は健診をお断りすることがあ
  ります。
  また、2週間以内に法務省・ 厚生労働省が定める諸外国への渡航歴が
  ある方(およびそれらの方と家庭や職場内等で接触歴がある方)も健診
  をお断りしております。

※2週間以内に、新型コロナウイルスの患者やその疑いがある患者(同居者・
 職場内 での発熱含む)との接触歴がある方 および新型コロナウイルスの
 患者に濃厚接触の可能性があり、待機期間内(自主待機も含む)の方も健診
 をお断りしております。
※新型コロナウイルスに感染すると悪化しやすい高齢者、糖尿病・心不全・呼吸
 器疾患の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤
 等を用いている方には、受診延期または中止をお願いすることがあります。

★新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、肺機能検査は当面の間休止
  いたします。
★感染予防に最大限留意して健診を実施致しますが、状況によっては健診を休止
  すること があります。(適宜、当センターホームページに掲示します)

受診される方へのお願い(2020.05.26)

感染症の予防と拡大防止の為、下記についてご理解とご協力をお願いします。

・発熱、咳等の症状がある場合は、受診を取り止め、回復後に受診してください。
・感染防止のため、マスクの着用・手洗い・うがい等のご協力をお願いします。
 なお、在庫が逼迫しているためマスクの配布はおこなっておりません。
 咳・くしゃみをする際は、咳エチケット(マスクやティッシュ・ハンカチ・
 袖を使って、口や鼻をおさえること)をお願いします。

・受付にて問診と検温を実施しています。
  2週間以内に[渡航歴・発熱(37.5℃以上)・倦怠感・呼吸困難・嗅覚味
  覚障害]のうち、 ひとつでも該当する場合、1週間以内に[咳、のどの痛
  み、悪寒、下痢、 腹痛、吐き気、嘔吐 等]があるとき、または健診当日、
  受付の検温にて37.5℃以上の場合 は健診をお断りしております。
  また、2週間以内に法務省・ 厚生労働省が定める諸外国への渡航歴が
  ある方(およびそれらの方と家庭や職場内等で接触歴がある方)も健診
  をお断りしております。

※2週間以内に、新型コロナウイルスの患者やその疑いがある患者(同居者・
 職場内 での発熱含む)との接触歴がある方 および新型コロナウイルスの
 患者に濃厚接触の可能性があり、待機期間内(自主待機も含む)の方も健診
 をお断りしております。
※新型コロナウイルスに感染すると悪化しやすい高齢者、糖尿病・心不全・呼吸
 器疾患の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤
 等を用いている方には、受診延期または中止をお願いすることがあります。

★新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、肺機能検査は当面の間休止
  いたします。
★感染予防に最大限留意して健診を実施致しますが、状況によっては健診を休止
  すること があります。(適宜、当センターホームページに掲示します)

受診される方へのお願い(2020.05.19)

感染症の予防と拡大防止の為、下記についてご理解とご協力をお願いします。

・発熱、咳等の症状がある場合は、受診を取り止め、回復後に受診してください。
・感染防止のため、マスクの着用・手洗い・うがい等のご協力をお願いします。
 なお、在庫が逼迫しているためマスクの配布はおこなっておりません。
 咳・くしゃみをする際は、咳エチケット(マスクやティッシュ・ハンカチ・
 袖を使って、口や鼻をおさえること)をお願いします。
・受付にて問診と検温を実施しています。
  2週間以内に[渡航歴・発熱(37.5℃以上)・倦怠感・呼吸困難・嗅覚味
  覚障害]のうち、 ひとつでも該当する場合、1週間以内に[咳、のどの痛
  み、悪寒、下痢、 腹痛、吐き気、嘔吐 等]があるとき、または健診当日、
  受付の検温にて37.5℃以上の場合 は健診をお断りしております。
  また、2週間以内に特定警戒都道府県への往来がある方および法務省・
  厚生労働省が定める諸外国への渡航歴がある方(およびそれらの方と
  家庭や職場内等で接触歴がある方)も健診をお断りしております。

※2週間以内に、新型コロナウイルスの患者やその疑いがある患者(同居者・
 職場内 での発熱含む)との接触歴がある方 および新型コロナウイルスの
 患者に濃厚接触の可能性があり、待機期間内(自主待機も含む)の方も健診
 をお断りしております。
※新型コロナウイルスに感染すると悪化しやすい高齢者、糖尿病・心不全・呼吸
 器疾患の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤
 等を用いている方には、受診延期または中止をお願いすることがあります。

★新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、肺機能検査は当面の間休止
  いたします。
★感染予防に最大限留意して健診を実施致しますが、状況によっては健診を休止
  すること があります。(適宜、当センターホームページに掲示します)

健診再開について(受診者の皆様へ)

5月11日(月)以降、健診業務を再開します。
感染症の予防と拡大防止の為、下記についてご理解とご協力をお願いします。

・発熱、咳等の症状がある場合は、受診を取り止め、回復後に受診してください。
・感染防止のため、マスクの着用・手洗い・うがい等のご協力をお願いします。
 なお、在庫が逼迫しているためマスクの配布はおこなっておりません。
 咳・くしゃみをする際は、咳エチケット(マスクやティッシュ・ハンカチ・
 袖を使って、口や鼻をおさえること)をお願いします。
・受付にて問診と検温を実施しています。
  2週間以内に[渡航歴・発熱・倦怠感・呼吸困難・嗅覚味覚障害]のうち、
  ひとつでも該当する場合、1週間以内に[咳、のどの痛み、悪寒、下痢、
  腹痛、吐き気、嘔吐 等]があるとき、または検温にて37℃を超える場合
  は健診をお断りしております。
  また、2週間以内に特定警戒都道府県への往来がある方および法務省・
  厚生労働省が定める諸外国への渡航歴がある方(およびそれらの方と
  家庭や職場内等で接触歴がある方)
も健診をお断りしております。

※2週間以内に、新型コロナウイルスの患者やその疑いがある患者(同居者・
 職場内 での発熱含む)との接触歴がある方 および新型コロナウイルスの
 患者に濃厚接触の可能性があり、待機期間内(自主待機も含む)の方も健診
 をお断りしております。
※新型コロナウイルスに感染すると悪化しやすい高齢者、糖尿病・心不全・呼吸
 器疾患の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤
 等を用いている方には、受診延期または中止をお願いすることがあります。

★新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、肺機能検査は当面の間休止
  いたします。
★感染予防に最大限留意して健診を実施致しますが、状況によっては健診を休止
  すること があります。(適宜、当センターホームページに掲示します)

「緊急事態宣言」発令に伴うお知らせ(2)

「緊急事態宣言」発令に伴い、感染拡大防止の観点から、当センター内で実
施しているドック・各種健康診断について、4月20日から5月8日までの期間、
休止させていただきます。
このため、当該期間中にご予約いただいていた受診者様及び事業所様には、
日程の変更をお願いすることになりますが、何卒ご了承賜りますようお願い
申し上げます。
なお、5月11日(月)以降は通常通り健診業務を再開する予定ですが、今
後の行政からの発令・要請により期間は変更する場合がございます。

地域医療センターの休日夜間急患センターにて、新型コロナウイルス感染
症の70代男性患者の対応をした救急外来のA看護師(4月17日発症)と、こ
の外来看護師と接触のあった内視鏡室勤務のB看護師(4月18日発症)に
新型コロナウイルス感染が確認されました。
これらの看護師と接触のあった患者さんや職員に検査対象者の範囲を広げ
て39名に対してPCR検査を行った結果、全員が陰性であり自宅待機中です。

また、4月19日より微熱が出現し、4月23日にPCR検査を行ったC臨床検査技
師1名に新たな陽性者が確認されましたが、C臨床検査技師はA看護師やB
看護師と直接的な接触はなく感染経路は現在追跡中です。このC臨床検査
技師と接触のあった患者さんや職員のリストアップを行い、4月24日に患者
さんと職員50名に対し、PCR検査による接触者検診と院内スクリーニングを
行い全員の陰性が確認されました。(現在のところヘルスケアセンターには
PCR検査対象者はいません。)

現在、地域医療センターでは保健所の指導のもと対応をすすめております。
ヘルスケアセンターに係わる新たな情報がわかりましたら、当センターのホー
ムページにて公表してまいります。
受診者様及び事業所様にし大変ご心配をおかけしますが何卒ご理解賜りま
すようお願い申し上げます。

「緊急事態宣言」発令に伴うお知らせ

「緊急事態宣言」発令に伴い、感染拡大防止の観点から、当センター内で実
施しているドック・各種健康診断について、4月20日から5月8日までの期間、
休止させていただきます。
このため、当該期間中にご予約いただいていた受診者様及び事業所様には、
日程の変更をお願いすることになりますが、何卒ご了承賜りますようお願い
申し上げます。
なお、5月11日(月)以降は通常通り健診業務を再開する予定ですが、今
後の行政からの発令・要請により期間は変更する場合がございます。

また、4月18日、4月11日に地域医療センターの休日夜間急患センターにて
新型コロナウイルス感染症の70代男性患者の対応をした外来看護師に新
型コロナウイルス感染が確認されました。この外来看護師と接触のあった職
員や患者さんのリストアップを行い、PCR検査を行ったところ、本日、新たに
看護師1名が陽性であることが判明しました。

なお、4月11日に地域医療センターの休日夜間急患センターを受診した70代
男性患者や関係者とヘルスケアセンタースタッフとの濃厚接触はなく、現在の
ところ当センタースタッフにPCR検査対象者はいません。

現在、地域医療センターでは保健所の指導のもと対応をすすめております。
ヘルスケアセンターに係わる新たな情報がわかりましたら、当センターのホー
ムページにて公表してまいります。
受診者様及び事業所様にし大変ご心配をおかけしますが何卒ご理解賜りま
すようお願い申し上げます。

新型コロナウイルス等の感染症防止に関するご協力について(お願い)

平素より熊本市医師会ヘルスケアセンターをご利用いただき、誠に有り難うございます。
新型コロナウィルス感染症等の感染拡大防止の観点より、
以下の点についてご協力いただきますようお願い申し上げます。

1.発熱、咳等の症状がある場合は、受診を取り止め、回復後に受診して頂きますよう
  お願いいたします。
2.感染防止のため、マスクの着用・手洗い・うがい等のご協力をお願いいたします。
  なお、在庫が逼迫しているためマスクを配布はおこなっておりません。
3.受付にておからだの状態を記入していただいております。何らかの自覚症状がある
  場合は検温をおこない、37℃を超える場合は健診をお断りしております。
4.受診のキャンセル及び日程の調整は各事業所の担当者様またはご本人様よりご連絡
  頂きますようお願いいたします。

大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご協力よろしくお願い申し上げます。

 | ニュースのトップへ |  »